ロゴ

SmileWedding

ゲストの評判も上々!新郎新婦の似顔絵が描かれたウェルカムボード

笑顔で会場へ

人生の大きな晴れ舞台となる結婚式。最近では会場の入り口に、ウェルカムボードを設置することが一般的になってきました。新郎新婦が自らハンドメイドしたボードや、専門店に依頼して作成されたオシャレなボードも増えてきています。招待客を最初にもてなす大事な要素となってきています。

記憶に残る

趣向を凝らしたウェルカムボードはたくさん目にしますが、とくに印象に残るという声が聞かれるのは、新郎新婦の似顔絵が描かれたボードです。プロのイラストレーターが本人たちの写真を元に描いてくれるタイプで、ユーモアがあふれる作品も多いです。新郎新婦の内面がにじみ出るようなイラストになっているため、思わず笑ってしまったり、見入ってしまったりする場合も珍しくありません。

新着情報

似顔絵ボードの人気活用方法ランキング

no.1

両親へのプレゼント

父の日や母の日、両親の結婚記念日や、金婚式、銀婚式といった節目のタイミングのプレゼントに両親へ贈ることが人気となっています。似顔絵なので、いろいろな時代の両親を組み合わせて描いてもらうことも可能です。

no.2

記念日ギフト

還暦祝いや米寿祝いといった記念日のギフトとして有効活用されています。他にも、赤ちゃんの誕生祝いや、自分へのご褒美といったケースで利用されることが多いようです。

no.3

卒業祝い

卒業して離れ離れになってしまうクラスメイトや親友同士が、合同で似顔絵ボードの依頼をするケースが多いです。もう一つの卒業アルバムを制作する感覚で作ることができるでしょう。

[PR]似顔絵のウェルカムボードを作ってもらおう
ネットで注文可能

[PR]結婚指輪を手作りできる工房
沢山のサービスを提供中!

[PR]婚約指輪を安い価格で販売中!
ダイアモンドの輝きを贈ろう

[PR]婚約指輪が買える通販サイト
理想のリングを見つけよう♪

[PR]和婚を提供してるコンサル会社をピックアップ☆
利用価格が良心的♪

思い出深い結婚式を挙げよう【似顔絵ウェルカムボードでおもてなし】

結婚

準備をしよう

プロポーズが成功すれば、結婚するまでは婚約期間となります。婚約指輪は給料の三か月分といわれていた時代もありましたが、今は安い価格でも高品質でオシャレな婚約指輪がたくさん登場しており、人気となっているようです。また、結婚指輪を手作りして贈り合うなど、なるべく物にお金をかけないで、二人で一緒の思い出を作ることを優先しているカップルも増えているといいます。カップルの数だけ結婚に対する価値観や希望は変化していきます。二人の間で共通の認識や理解があれば、それで問題はないといえるでしょう。納得がいくまでお互いが話し合って、結婚の準備をしていくことが最も大切です。

話題のアイテム

結婚式のスタイルは日本の伝統的な和婚か、西洋式のチャペル婚が主流となっています。式には、多くのゲストを招いてお祝いしてもらうことになります。披露宴会場では、ウェルカムボードでゲストを迎えて、美味しい料理や引き出物を贈ってもてなすことになります。ウェルカムボードは、結婚式の概要などが簡単にまとめられており、ゲストは迷うことなく安心して会場に進んでいくことができるというわけです。いろいろな形式がありますが、似顔絵ボードがゲスト受けも良く、人気があります。結婚式が終わってもずっと記念に残しておける点も魅力といえるでしょう。